Index > Diary > 2003年11月号
最近の更新
BlogRSS
from k-taiRSS
お気に入り

不味い!
著者の感情で「不味い」と言い放っているのではなく、なぜ不味いのか分析しているので、なるほど〜と思う。案外、日頃生活していて不味いものって、やたらめったに当たることはまれなので、こうゆう「不味い集」を読むと改めて面白すぎるし、逆にどれだけ不味いのか?と、思わず試したくなってしまいそうな衝動に駆られる。
■Tami的に:★★★★★
***

がばいばあちゃんの贈る言葉
***

リサのいもうと
***

他の月
2007/04
2007/03
2007/02
2007/01
2006/12
2006/11
2006/10
2006/09
2006/08
2006/07
2006/06
2006/05
11月24日(MON)

波時計のセツナサ

 電波時計を使ってる。夜中に基礎になる電波を受信してしっかり毎日時間を合わせてくれる。太陽電池で充電もでき、いつも身に付けていればずっと動きつづける。自分のことは自分でする。時刻を合わせてもらう必要もないし、電池も交換しなくても相当使える。一人で黙々と仕事をこなしている時計のことを思うとなんだか切なくなる。時計は主人をよく思ってくれてるのかな・・・。日本人は「物にも心がある」という思想があるとかないとか。なんだか今日はそのことをずっと思っていました。ベルトがくたびれて放ってある腕時計「10年も一緒だったのにもう終わりなの?」そんな声が背中越しに聞こえてもきそうで、やっぱり修理に出してオーバーホールしてピカピカにしてもらおうかなとも思う。



11月23日(SUN)
レイステイション・プレイ

 ゲームなんて大人になればいくらでも好きなほどできると思っていたのに、実際はそうでもない。学生の頃にたんまり買い込んだゲームソフトも1〜2回しかやらなくってそのままの物も多い。大人にも大人の事情があり毎日ゲームばかりとはいかないな、と。はまるとやるんだけど、今はゲームにまわすお金の余裕がない。そんな中、久しぶりに「アインハンダー」で遊んでみました。ここではゲームの詳細は割愛しますが、検索エンジン等で探してみてくださいませ(思うにSQUAREの数少ないシューティングゲームでございます、結構秀作とみた)。

 ダンボール箱からプレイステーションを引っ張り出して、コントローラーやらメモリカードやら探して。ジョイパッドが2本とも動かなく壊れたみたいなので(マジで?って感じでした)、ジョイスティックで。まぁシューティングだからかえってこっちの方が良かったりするんだけどね。久しぶりな感じがしてよかったです。ジョイパッドまた新調して1本買おうかな〜て。そういやゲームキューブ、プレステ2安くなりましたね。X-BOXも安くなったんだっけ?

近のデジタルカメラ事情

 毎年数台デジカメは買ってたんだけど、ここんとこすっかり低調。お金がないんだけどねぇ〜。さてでもいろいろ情報はみてるので、いいなぁ〜ってデジカメはやっぱりあります。ソニーの「DSC-F828」「DSC-T1」「DSC-U40」らへんがイイし、カシオの「EX-20」の黄色がいい!コニカミノルタの「DiMAGE A1」「DiMAGE Xt」、リコー「Caplio G4wide」がいいなぁ〜って思います。買いたいカメラです。ちょいとまた一つずついいなと思うところををあげてみます。

DSC-F828」新しい技術にグッとくる
新開発の新しいCCDがなんてったって魅力。それに、メモリスティック・コンパクトフラッシュの2ドライブで実用度もばっちり!AF性能もF717同等かそれ以上だと思うのでそれも心配ないでしょう。AFも結構いけると思います。これから各誌でレビュー等出てくるので楽しみ。
DSC-T1」大きい液晶でもうそれで買い
なんてったって、液晶が大きい。それだけでも有意義!使ってみたら意外と大きい液晶が楽しかったりするし、みんなでワイワイ楽しめるしこれだけでも買い!と思う。基本性能も悪くなさそうだし。いつも持って歩くってのにはいいかも。
DSC-U40」小さいことに越したことはない
さらに洗練される「Uシリーズ」またちっちゃくなってこれも買いでしょ!ちっちゃいデジカメ1台あるとめちゃマジで便利ですよ。「さっと出してさっと撮れる」これ意外と重要!素早さでシャッターチャンスを逃すなってね。
EX-20」マクロもできるように
こっちもさらに洗練され、マクロモードとの切り替えもできるようになったので、撮影範囲の幅も広がり、これも大穴でいいカメラっす。カラーバリエーションもシルバー、レッド、イエローと黄色が好きなので黄色がいいな。
DiMAGE A1」圧倒的なスペック
DiMAGEのフラッグシップ機こちらも手ぶれ防止の新技術を搭載してAFも機敏に働くそうなので、こっちも仕事でモデルさんを撮るのにいいかも。手ぶれ防止の仕組みがイイです。
DiMAGE Xt」カッコよさNo.1
今いちばんかっこいいのデジカメ。こちらも「Xt」で3代目でかなり洗練。買って間違いないでしょ!カッコよさで目立て!って感じ。
Caplio G4wide」数少ないワイド
数少ないコンバーションレンズなしでの28mm相当のレンズ。AFも速く、フラットなデザインもGOOD!ワイドだったら他に選択肢は数少ないので値段的に見てもいいなぁ。とりあえず、今興味あるのはここらのデジカメう〜んソニー陣つよいなぁ相変わらず。



11月19日(WED)

Bon-Bon Blanco サントス・アンナ他4名

 久しくBon-Bon Blancoのサイトに行ってみた。今度ニューシングルが出るそうで、ジャケットの写真も一緒に掲載されていた。相変わらずヴォーカルのAnnaが圧倒的に大きく載ってて、あとのメンバーはちっちゃかった。まさにBon-Bon Blanco サントス・アンナ他4名のみなさんって感じ。なんとも言えないが・・・。

 ところで、なんか最近from k-taiとの差別化がないな、とりあえずどっちも読んで。



11月17日(MON)
Sony CyberShot F77
 究極の(?)デジカメの買い方。とにかく自分が見て「カッコイイ!」とか「かわいい!」って思ったデジカメがあればそれが買いのデジカメである。結局は1台買ってなんでもこなせるデジカメとかはありゃしないわけで。それに今のデジカメはよく写ります。一目ボレしたデジカメでいいじゃぁ〜ありませんか。しのごの言わずに、とりあえず買って、そして撮って撮ってとりまくるのじゃぁ〜!もぉえぇるぅ〜おとこぉのぉ〜あかぁ〜いトラクタァ〜
日は早起き

 最低でも8時には起きている。なにせアニメにヒーローものに忙しい。土曜日は「プラネテス」(詳しいあらすじとはNHKのサイトからよろしく)、日曜日は「仮面ライダーファイズ」だからだ。ファイズの話しは置いといて、今日は「プラネテス」の話しを。と言っても前々回から見始めたので、そんなには詳しくない。でも第1回目から観たかった也。で、前々回から観はじめたわけ。

星に好きな人がいるんですぅぅ!

 人類はやがて月やら火星やらに住んでしまうんだろうか?なんだかそんなことを考えてると難しくなるけどきっとそーなってくんだろうな、と。ちょっと火星までは遠すぎるような気がするけど、結構月には近いうち「コロニー」だとか住めるんじゃないかなぁ〜て。最初は研究所とか、でちょっとしていくと「月リゾート」とか言ってちょっとしたリゾート地みたいになったりして。でまたどんどんしていくと「小都市」みたいになったりして。月には大気がないということらしいから、そんなには大発展はしないかもね。

 火星は大気があってそのままの大気じゃもちろん住めないので、温暖化を進めて植物を育てて酸素のある大気を作るうんたらかんたら、ってーのをどっかの科学雑誌かなんかでちらっと見たような気がする。そうなって火星にも人が住むようになって。

 そーなってくと地球と火星で遠距離恋愛とかあったりしてねぇ、さすがにちょっと火星と地球じゃ遠すぎるし、その遠さが想像つかないし。「あの人は今、瞬くあの火星にいるのね」と思ってもなんだか...地球くらいの大きさなら(なんとなく心なしか)テレパシーみたいので通じてるつもりになれるかもしれないけど、う〜ん火星とじゃちょっと滅入っちゃいます。電話したって(通じると言う前提で)光の速さでも地球から火星の片道にでさえ2〜3時間はかかるんでしょ?手紙を書こうものなら、プレゼントを贈ろうものなら、お花を贈ろうものならいったいいつになったら届くんだか...

らくりテレビの昌平君

 からくりテレビで「棟梁 のお悩みエリート塾」棟梁、昌平君、美颯ちゃんのやり取りは結構面白かったりしていつも見てたりする。最近はすっかりからくりアンである。こないだの放送の時に棟梁が言ってた言葉に「女って恐ろしいこと考えるんだな」ってやつ。棟梁のたまにボソッと言うこうゆうのが好きかも。あと美颯ちゃんはちっちゃくてもなんであんな「おんなおんあ」してるの?男なら心当たりあるようなしぐさがありはしませんか?(悪い意味で)くぅ〜ってなります。あと昌平君の「エミコさんもう終わりにしましょう」っていうか始まってへんやんかと。そういやたいき君はどうなった?



11月12日(WED)
SUNYO SX560
 ちっちゃくって、機敏なデジカメも1台持っておくと便利です。小回りがきくと言うか要するにパッと出してパッと撮れると言うことです。それにしてもこのサンヨーのデジカメは名機です。150万画素といえども久しく使ってみるとその良さをひしひしを実感します。圧倒的に他のデジカメより速いんだもん。
置の問題

 料理写真を撮るとき、お皿の配置とかは料理人に任せた方がいいのか、それともカメラマンが撮りやすいように配置していいのかどっちだ?自分の場合はできるのであれば、料理人に配置してもらうようにする。だって料理の配置のタブーを犯したらどうする?例えば魚の頭の向きが逆だとか、会席料理を撮るとき小皿の位置のびみょぉ〜なポジションだってあるかもしれない。こうゆう時は専門家に任せるのが1番だ、ただただ自分が勉強不足、モノを知らないだけだけどさ。



11月10日(MON)
PHSの広告

 古いタウン誌を見て調べものをしてたらPHSの広告のページを懐かしく見入ってしまった。先日今年の夏まで自分もPHSユーザで機種変等で3台ほど使ってきた。今現在のPHS事情と言えば加入者減少の一途をたどるばかりだが、携帯電話が普及する前の一種の起爆剤の要素があったのやも知れない。そんなことはさて置き当時はPHSからいろいろ電話をかけるとき、データ通信するときはプロバイダのアクセスポイントにかけても直接繋がらないので専用の機器を経由するための番号をかましてアクセスポイントにかけてたっけ、のちにモペラで116(だっけ?それか166)簡単に繋がるようになった、携帯にかけるときもなんかあいだにかます番号があったような記憶がする・・・。それを思えば今は各社関係なくそのまま電話番号で繋がる。便利になりました。

 今は携帯全盛期!インターネット、メール、写真だって撮れる。なんと実は2000年7月27日のDiaryに『「携帯」と「デジカメ」と「サウンドプレイヤー」の統合機が出そうな雰囲気。』とまんまと予想していました。パチパチパチ。3年前ですね。本当になっちゃいましたよ。当時はメールしかできない端末でそれこそインターネットが出来るようになって実際使ってみたら、かなりカルチャーショックで「超便利!」とマジで思いましたもん。ほんとびっくりですよ。携帯からもサイトが更新できちゃうしねぇ〜。さて次3年後にはどうなるんでしょうかね?TV付き携帯(もうでるし)、クレジットカードと融合した携帯(これも開発中?)、ラジオ付き携帯(もうあるらしい)。どうなるんだろう?なんだかたのしみ。

意外とローテクにかえって
・「十徳ナイフ付き携帯」もちろんビクトリノックスとコラボ(?)
・とか「栓抜き付き携帯」
・貝印とコラボで「ハサミ付き携帯」キレテナーイみたいな
・光学無線マウスになる「マウス携帯」
・「ライター付き携帯」Zippoみたいなの
・「口臭測定機能付き携帯」はぁ〜ってするのがいやだな
・ブラウンとコラボでアルコール消毒で絶対清潔な「シェーバー付き携帯」形は似てるけど・・・
なるかぁ〜?
ちなみにPHS・携帯歴。PHSはパナソニック→シャープ→シャープ(シャープの2機はデータカード付きのやつね)携帯はこれもたしか初めて使ったのはパナソニック(ツーカー)だったような気がする、それからノキア(J-phone)でシャープ(Vodafone)っすね。平均で2〜3年は使ってるかな。



11月9日(SUN)
べないと

 お腹が空いてるとイライラしてだめですね。はぁ。今日はわりとたくさん食べたかな。平日はぜんぜんほとんど食べないから、その分土日にどか食いするって感じなのが続いております。今日食べたら明日は我慢しよう・・・とか考えないで食べたいもの食べれるようになりたいな。



11月5日(WED)
る星やつらマイブーム再来?

 え〜っとfrom k-taiとまただぶっちゃいますが、うる星のサントラを引っ張り出してまた聴いてみたりしてます。その名も「ラムのベストセレクション2」。「1」の方はTV版の主題歌のCDなのですが、こっちの方は劇場版、OVA(オリジナルビデオアニメ)の主題歌のCDになります。ほんと何年ぶりかに聴いたので「懐い〜!」って感じでちょっち鳥肌が立ちはしないけどそんぐらい久しぶりになんだか嬉しい感じがしました。CD関係は一通り買い尽くしたと思います。TV版のサントラもBOX仕様で出てたんですよね。それもしっかり持ってたりして、またいつか引っ張り出してPCに取り込んでジュークボックス化し〜よおっと!



11月4日(TUE)
く写りすぎるCyberShot F717

 デジカメの話。最近の愛気はご存知ソニーのCyberShot F717。先日このカメラで、とある男性を取材して、で今紙面に載っているのだけど、やってくるご意見を読んでみると「気持ち悪い」と言う意見が結構あった。たしかに魚系な顔かもしれないけど、それを差し引いても圧倒的に「気持ち悪い」と言う意見が多かった。それほどよく写るF717。使い勝手もよくって、写りもいい。バッテリーもめちゃもつ。大きさはコンパクトとはいかないけど、それが許せたら万人にオススメできるデジカメですね。

 女の子を撮るのも要注意っす。毛穴は写るし、産毛も。はたまた画面では等倍以上で見たりするので、結構見たくないものまで見えます。それほど今のデジカメってよく写るんです。なんだかやるせないです。



11月2日(SUN)
Sony CyberShot F77
 よく考えてみたら日本でも日の入りが水平線に沈む所が観られる所ってそうそうないですよね?そう思うと結構景色のいい場所なのかもしれませんね。赤い色絶品です。
モの巣に捕らえられた瞬間

 たまたま庭に出て他らクモの巣にカメムシが捕まる瞬間を目撃した。あわてて獲物が捕まったとクモが駆け寄ってくるが、カメムシの例のにおいでたまらずクモはカメムシを放り投げてしまった。で、カメムシは何事もなく、「ぶぅ〜ん」とまたどっかに飛んでった。カメムシの臭さがクモもいやなら人間と臭覚の嗜好は似てるってこと?なわけないか。

 今日は早く起きてたので、昼寝をうとうととしてました暢気なものです。まぁたまにはいいじゃないですかぁ。ただ、ちょっち季節が季節なのでそのままじゃ肌寒くタオルケットで寝ちゃいました。結構寝たつもりだったのにまだ1時間ぐらいしかたってなくって、なんだか昼寝って変な時間間隔ですよね。



11月1日(SAT)
Sony CyberShot F77
 べつにど〜ってことないなんでもない写真ですが・・・。せっかくデジカメなんだから、ガンガン撮れるんだから、何も考えずに「いいな」と思ったらすぐ撮る!これ結構肝心。考えてるうちにシャッターチャンスは逃げていくんです。とりあえず「撮ったもん勝ち」っすからね。
る星やつら「完結篇」

 from k-taiの方にはちょっと書いたのですが、昨晩劇場版うる星やつら「ビューティフル・ドリーマー」を久しぶりに観ました。当時はなかなか難解で理解に苦しんだのですが、最後の押井監督のインタビュー含めすべて観て「あぁ、なるほどね」をようやく(すこしは)理解できたように思います。結構奥が深いですね。劇場版最高峰を言われるワケですね。

 で、今日も引き続き、うる星やつら「完結編」を観ました。観てて本当に原作に忠実な作品で、そのままじゃんって感じがあるけど、今観返してみると「原作に忠実」なので大成功だったのかもしれません。なにしろ「完結編」なのですから。それにふさわしいから全然よいです。それにしても相変わらずのラムちゃんのダーリンに対する想い。いいなぁ〜(この一言に留めておきますがぁ〜)。

らにちょっと「うる星」を語ってみる

 うる星やつらが自分では強力最強にして最後のはまったマンガ、アニメですね。うる星やつらっての世界観、おのおののキャラクターなど、これを越えるマンガ、アニメってそれ以来出会えてないような気がします(相対的にマンガ、アニメに触れる機会が少なくなったのを加味しても)。いや出会えてません。そもそもうる星やつらって何のジャンルになるんでしょう?学園モノ、SFモノ、ラブコメモノ...などなど何でもいける路線と思います。

 そのなんでもありの世界、圧倒的な友引町をベースに、なんでもありの物語展開なにをしても許される。学校の校庭に宇宙船が現れても、重火器がでてきても、純粋に「ダーリン好きだっちゃ」って愛を語るシーンが出てきても、この世界ではごく普通なワケで。その世界がいいんですよね。なんだか実家に帰ったときよりも遥かにグッとくる安堵感に包まれました。一言やっぱうる星っていいなぁ〜。テーマパークみたいな友引町。



<< 前の月へ 次の月へ >>