Index > Diary > 2003年12月号
最近の更新
BlogRSS
from k-taiRSS
お気に入り

地球カタログ 深海生物II
これも深海魚好きにはたまりません。なんと言っても(確かIIの方だったと思う)シーラカンスが実際に泳いでる姿が映像で見ることができます。すごく貴重。おおきなシーラカンスの体がゆらゆらと泳いでるさまは感動です。
■Tami的に:★★★☆
***

できる人の勉強法
***

華麗なる一族〈中〉
***

他の月
2007/04
2007/03
2007/02
2007/01
2006/12
2006/11
2006/10
2006/09
2006/08
2006/07
2006/06
2006/05
12月27日(SAT)
フーのトピックス

うちの会社で作ってるサイトがヤフの右中ほどのトピックスにかすったらしく、いつもよりアクセス数が3倍もあった。最初なんで今日はこんなに多いんだ?って思ってログ探って見ると、ヤフのトピックスだったワケね、なるほど納得。トップページだけ増えてても仕方ないのでサイト全体のアクセス数を見てみると若干日頃よりアクセスが多かった。だてにヤフじゃないよねぇ〜と結構痛感。



12月21日(SUN)
賀状作った。

 年賀状をちゃっちゃと作った。頭の中で思ってたのをそのままで、結果的に入れようと思った文字が変わっちゃいましたけど。あとは宛名書き等をして投函すればOK。久しぶりな人にも出してみようかなと思います。もうほとんど年賀状だけの付き合いって人がほとんどだけどさ...。で制作時間30分。印刷に1時間弱ってなところ。いやいや30分でって別にテキトーなのじゃないですからね。頭の中で考えてた物をそのままズバッとやっただけですので、頭の中ではいっぱい考えておりました。元旦には(多分)間に合いませんが欲しい方いらっしゃいましたら、自分の住所(郵便番号必須)と氏名(できれば本名)をメールしてください。本文はいいっすよ。気が向いた方はどうぞ。お待ちしてます。



12月20日(SAT)
賀状を作らなくっちゃ

 先週の土曜日に年賀状用にと写真を撮っておりました。あとは文字をちょっとのせて、プリントアウトしたらいいだけなんですが、まだぜんぜんやってへんし。とりあえずはイメージ通りの写真がどんぴしゃ撮れたのでそれはそれでよかったかな〜と。くじ付きの切手も確保してあるのでなんとしても、作り上げてださねば!

真のことについて難しいことは分かりませんが・・・

 写真のことは全部独学。だから論理的にと言うより感覚で撮っているのが多いかも。取材での撮影で一番イヤなのがプロのカメラマンと一緒っての。自分の撮影スタイルとかボロとかが見透かされそうでイヤ。いつぞやにカメラマンの人と話す機会があって、なんか論理の話ばっかりで、何を言ってるのかさっぱり意味がわからない。その人は言ってたっけ、「しばらく撮らないと腕が鈍る」ってさ、確かにそうかも一理あるだろうけど、今まで自分にそうゆう発想なかったので(腕が鈍るものではなく、撮る感覚のなにかの感触を忘れるのはあるかも知れない)、ふ〜んと思いました。そうゆう解釈もあるんだって。

 それともう一つ。その人はフィルムのカメラをメインで使ってた人なので、どーしてもデジカメを信用できない、とさ。それはそーでもないと思うけど。最近はぜんぜんいいっすよ。画質も一時期よりかはだいぶよくなってきたし、色だってそこそこ出る。なんかデジカメのよさを知りきれてなくってもったいない。便利な物はどんどん使えばいいのにね。

 写真は一撮入魂でと言うより(もちろんそゆのもあるよ)、確率的なものだから、(特に)商用なら数を撮っていったもん勝ちやと思うんよね〜。道具を否定するじゃなしに、まず写真あってのそのあとで「このカメラで撮ったのよ」でいいじゃん。まずは写真(画像)でしょ。



12月11日(THU)
Sony CyberShot F717
 今年は紅葉の善し悪しがよくなくって、ぜんぜんキレイじゃありません。近所のイチョウの木も黄色に鮮やかさがないような気がします。一昨年くらいは結構きれいだったように覚えています。
新一とXEXEX

 星新一氏が亡くなってもう何年経つんだろう・・・。最近の重版された単行本には作者紹介のところには何年から何年と生まれてから亡くなった年まで西暦で書いてあって、自分が星新一に夢中だった頃は生まれた年からしか書いてなかったのにな。もう氏の新作も読めないし、新刊も刊行されないし。なんだかさみしいな。「これだけしかない」ってなるとなんだか余計に悲しい。星新一氏の本をいつもXEXEXのサントラと一緒に聞きながら読んでいたので、今でもこの曲をかけると本を読んでいたことを思い出してやまない。近未来な物語にマッチするこのサントラ。ちょっと悲しいサントラでもあります。



12月7日(SUN)
Sony CyberShot F717
 G-SHOCKは太陽光発電で、今電池の残量がどのくらいありますよの目安がある程度分かるようにもなってる。要は「ハイ」「ミドル」「ロー」と3段階あるってこと。で最近袖の下に隠れてたせいもあって、そのメータが「ミドル」を指していた。幸い天気も良かったので縁側において充電中であります。写真ってーのは考えても仕方ないので、とりあえず撮ったもん「勝ち」なのです。こんな写真でも今日の1日の出来事として残しておけるんですからね。うまく撮れる撮れないも別の話し。例えうまく撮れなくとも、「ああ、あのときはああだったね」とうまく撮れない写真を見返してたとき、その時のことを思い出せるでしょ?そうあくまで写真は思い出を補完させる一つの手段でしかありません。だから、うまく撮る撮らないと言うのなら、なんでもかんでも撮ったもん「勝ち」なのです。要はがんがん撮れってこと。はぁ。でも(もちろん)商用写真となると「思い出の補完」というワケにはいかないのは当たり前な話しで。
っと完成

 以前から作ってた「ぐるっと九州一周」がやっと「三角駅」追加で完成しましたので。よかったらこちらにも来てくださいね。ちゆーか2ヶ月がかりかよって。スンマセン。

クセスログの検索キーワード

 いつぞやにからくりテレビのネタをここで書いたら、それがサーチエンジンに引っかかったりなんかしてそれで今日のアクセスは結構多かったです。キーワードは「美颯ちゃん」とか「昌平くん」とか「棟梁」とかで来るのが多かった。それにしてもおなじみ「棟梁のお悩みエリート塾」の昌平くん、前回だったかな?美颯ちゃんの「どうしてうそつくの?」に「いや、だめもとで」って。なんだかある意味ごもっともって感じで。うそをついても女は見破ってしまいます。何ででしょうかね。ぐぅ。

帯サイトでみてと言ったのに(汗

 先週の更新(と言っても先週はほとんど更新できてませんでしたが)に携帯を先行で更新します。ってやってみたんだけど、かなしいことなかれ。アクセス「ゼロ」でした。勘違いでトップページにある携帯の絵をクリックしていただいた方も結構いらっしゃいました。ごめんなさい。実機で見てくださいねと言う意味でした。まぁたかだか1日100PVのサイトですから。



12月3日(WED)
説のソフト・・・(汗

 http://www.watch.impress.co.jp/game/のサイトを見てて記事に「Win版「仲根かすみ ザ・ラストレター」発売記念イベント開催」ってのがあった。別にイベントがどうのこうのってじゃなくって、アイドル系のソフト...かつてのファミコンソフトで立花理佐の「リサの妖精伝説」やら「中山美穂のトキメキハイスクール」などと伝説の予感・・・「ザ・ラストレター」のゲーム内容等全然知らないがいい線行くかもね。微妙。

イエンスZEROのまなべ

 昨日夜NHKを見てたら『サイエンスZERO』という番組が目に入る。内容よりも眞鍋かをりのフトモモが気になってしかたなかった...おいおい。でも手をヒザにのせるとき、ぷるんとフトモモがゆれてるのにはなんとも。で、その後Yahoo!で眞鍋かをりを調べてみる。気が付かずに「真鍋かおり」と入力していて、ヤフーはご丁寧にもキーワードは「眞鍋かをり」じゃないんですか?って突っ込まれてしまった。最近のはこーやって教えてくれるのね。



12月2日(TUE)
じみのラーメン屋

 小倉に行くといつも寄るラーメン屋がある。特に「ヤミツキ」で強烈なトンコツではないんだけど、あっさりしていて結構気に入ってる。本当はもっと「ギトギトにコッテリのトンコツ」が好きなんだけどね。お店の雰囲気がいかにもラーメン屋な感じ(ちょっとコギタナイカンジ)が好きなのです。

 で、最近華奢でキレイな女の店員さんがいるみたいで、なんだかいかにも「細腕繁盛記」みたいな感じで、細い腕で中華鍋をふってた。たぶん、大将の息子の嫁か、それとも大将の娘か(勝手な想像だけど)そんな感じの女(ひと)。とにかく細い腕で一生懸命お鍋をふってたのが印象的でした。

 小倉に行って文房具やにも行きました。これが本来の目的。下関には店が無く本気で買い物の時はもっぱら小倉ときめてます。来年使うのイルカの卓上カレンダーと、システム手帳の紙を買いました。それはともかく小倉に行くと、関門トンネル代往復400円、駐車場代600円はとられるのよね。ニントモカントモって感じ。

行本『プラネテス』

 小倉の買い物の中で、BSのアニメでやってる『プラネテス』の単行本も買いました。これで全3巻すべて読んだわけで、感想はツマンナイでした。1巻は、宇宙の話がたくさん出てて、2巻頃になるとなんだか話しが哲学的に・・・で3巻は結局メデタク結ばれました。てな具合、結構拍子抜けしました。

ニーCyberShot「T1」を触る。

 電気屋さんで例の「T1」が展示してあったので触ってきました。第一印象派、「薄い!ちっちゃい!」液晶も大きく好感触。だけど大きいけどちょっと表示される画像が荒く感じました。もっと木目細かい液晶だったらよかったのになぁなんて。でもあんだけ大きかったら撮る楽しみも見せる楽しみも、そこらのデジカメよりは圧倒的に上だと思います。スタイリッシュだし、もってても損はない1台だなってね。

Vodafoneハッピーボーナス

 Vodafoneからこのまえ図書券が送られてきた。ハッピーボーナスかな?と思いきや、使ってる端末の不具合のお詫びの図書券だった。店頭でアップグレードしてねの通知でした。ところでハッピーボーナスおのおのの商品券やらなんやらはいいと思うが地方では意味無いぞ!だってその店舗がないんだもんね。そゆ意味で言うとハッピーボーナスには図書券とかVISAのギフト券とかがあってもいいんじゃないの?て思う。やっぱりなんだかんだいって、Vodafone都合だな。



<< 前の月へ 次の月へ >>