Index > Diary > 2005年11月号
最近の更新
BlogRSS
from k-taiRSS
お気に入り

Yahoo!GoogleでランクアップするためのSEO完全計画
そこそこ知識がある人が読んでも新しく得られることは少ないですね。方々に散らばったSEO知識のまとめ本として置いておくならそれなりに価値はあるかもしれません。
■Tami的に:★★★
***

TAXI NY〈特別編〉
「TAXi」のリメイクと言うことで人物設定・ストーリー等は基本的に一緒。「TAXi」がキャラ立ちすぎで“こってり”してたんだけど、リメイクの方はキャラは割とあっさり目。でもTAXiシリーズの爽快感は相変わらずで観ててスカッと気持ちよかった。こんなことなら映画館で観ておけばよかった〜。超セクシー美女4人組強盗団、あまり“見せ場”がなくもうちょっとプッシュして欲しかった。
■Tami的に:★★★★★
***

伍芳 花様芳華
***

他の月
2007/04
2007/03
2007/02
2007/01
2006/12
2006/11
2006/10
2006/09
2006/08
2006/07
2006/06
2006/05
11月19日(SAT)

日のめちゃイケ「やべっち寿司」

 久しぶりにめちゃイケでちょっと大笑い。最近ゴルフ関係が続いたので、やっとちょっといつものレギュラーめちゃイケという感じ。今日のメーンディッシュは「やべっち寿司」かな。キム兄こと木村祐一が出てて、登場でいきなりカウンター内に入るし、そんでもって、やっぱり普通に旨い料理をナイナイに振る舞う。チーズと鰹(鰹の何とか加工品名前は忘れた)のお通しから始まり、キュウリの簡単お通し(これまたお通し系の一品)んで、メレンゲ衣でふわふわに揚げた天ぷら。これまた旨いと絶賛してたし。あと仕上げにコンビーフちらし。結局、軍艦の新作コンビーフ寿司はなかったけど、コンビーフちらしは簡単そうで美味しそうだった。

 あと、松野明美。ジャンクスポーツのスペシャルの収録でシャラポワと腕相撲するのだと言うことでやってくる。が、なんかだまし企画で(たぶん結局やべっち寿司それだけのためにに来た感じだった)、松野明美だましはめちゃイケの年中行事的ネタになりそうな感じ。フジTV警察24時の手前もあるのでやっぱり年中行事になりそう。

 やべっち寿司って、たまにやるところがよくて出し惜しみ感あって、もっとみたいところで終わっちゃうので毎回観てて飽きなかったりする。とんねるずの「食わず嫌い王決定戦」みたいに出演者に他力本願的引っ張って助けられるところもある感じもするけど、単純に「寿司食ってどうよ」だけじゃなく、芸人のネタ披露の場であったり、あるいはカウンターに入って自ら旨いものを作ったりと、出演者各々の立場が比較的よく変わるので、それも観てて飽きない一因なのかもしれないし、やっぱり単純に面白い。ダチョウ倶楽部の古典芸のとでも言おうか「おでん」ネタも観れてよかった。最近みないなぁ、だったので。

 しょっちゅう「やべっち寿司」やってるとすぐネタ切れになりそうだけど、やっぱり毎週やらないあの出し惜しみ感・もっとみたい感がいいのかもしれない。



11月17日(THU)
Sony CyberShot F77

 すっかりF77お料理カメラになってます。単焦点でレスポンスもよく、作りたて盛りたての料理をさっと撮れます。蛍光灯下で撮るので、だいたいホワイトバランスの設定は「蛍光灯」でOKみたいです。

Sony CyberShot F77

 いつもこんな感じで料理を撮るんですが、左手にお皿を持って右手でデジカメ持ってと結構不安定(笑)。明かりは蛍光灯直下なので明るいし、家ではよくこの撮り方してます。

きな具材を入れて炊飯器で炊く「雑炊風おかゆ」

 鍋のあと仕上げに食べる雑炊ってあるじゃないですか、あれって鍋の具材から美味し〜いエキスがめっちゃ出てて凝縮されて、それがご飯に染みウマで大好きなんですけど、独り身なんでわざわざ鍋をするのもめんどくさい・・・(だいたい家に土鍋がない)。しかしちょっと美味しい雑炊は食べたい。そんな潜在意識があったのかどうだか分かんないけど、たまたまスーパーで「ブリの荒」が安かったので、ふと炊飯器で炊いたらどうなるだろう?と思い、買ってやってみました。

 上の写真はその「ブリの荒」の雑炊風おかゆ。具材は荒に加えて白菜とニンジン。それと顆粒の昆布だしも入れてます。水加減は一応おかゆを炊くときの目盛りでやってみました。白菜を入れると水に浸からなくて心配かと思うけど、釜内の蒸気で蒸され煮れるので問題ないです。「ブリの荒」おかゆ、普通に鍋の後の雑炊的感じでおいしかったです。

 下の写真は「鶏の水炊き」おかゆ、鶏の胸肉でやってみました。モモ肉でももちろんOK。これも普通に美味しかったです。顆粒の昆布だしはちょっと多めに入れてもいいかも。野菜は同じく白菜とニンジン。これも普通に美味しく頂けました♪

 この炊飯器だとおかゆモードで炊き上がるまで約60分。時間半分というところでフタを開けて中を確認してみてよさそうだったので、両方とも半分の時間(約30分)であげてます。各炊飯器でいろいろだと思うので、水加減や炊く時間は好みで加減してみるといいかもしれません。一人で食べるのはさみしいけど(笑)、好きな具材を放り込んで炊飯器で炊くだけなので簡単です。体も温まるしこれからの季節、結構オススメ。

「鶏の水炊き」おかゆ「ブリの荒」でおかゆを加筆等しました)



11月16日(WED)
Sony CyberShot F828

 個人的発色の感触としてはF717より気持こってりしてるかも、というところかな?あまりまだたくさん撮ってないのでなんとも言えないけど、いいデジカメなのは間違いないです。うん。

りが違うね「DSC-F828」

 11月のソニーのデジカメ総合カタログからF828消えてました・・・。そんでもってR1が新たに登場。近所の量販店でF828が79,800円で売ってたので、もうすぐ販売終了になりそうな気配のF828。そんな中、手にしてみましたよF828。発売当初から憧れてた機種だったので、やっと手にできました。感触としては見たとおりF717より質感・剛性ともに優ってます、抜群にいいです。ずっしり手に伝わる重さもまたいいです。

 何枚か近所を試し撮りした感じは(高速タイプでない普通のCFを使ってみたんですが)、AFもメディアに書き込むスピード等レスポンスもそうF717と変わらなく、なかなかいいです。う〜ん、でもやっぱり800万画素というのは、手にもてあましてしまう感じが・・・(うちのパソコンじゃ重い)。個人的には500万画素で十分なので、500万画素版のF828を正直望みたいんですけど、世間の流れとして800万画素というのは仕方ないですね。まだあまりたくさん撮ってないんですが、今のところこんな感じでしょうか。いいのが撮れたら、ちょこちょこ感想を添えて載せてみたいと思います。F828、そろそろ本当に市場から消えそうなので、価格動向とか要チェックですね。



<< 前の月へ 次の月へ >>