Index > Diary > 2004年3月号
最近の更新
BlogRSS
from k-taiRSS
お気に入り

A列車で行こう 4 XP対応版
A列車シリーズで一番やったのはこれ。と言うか他のはしたことないけど・・・。A列車5はちょっと複雑で「箱庭を眺める」的に楽しめるのはどうしてもこの4だったりします。
■Tami的に:★★★
***

ウェブログのアイデア!
ブログの立ち上げ方からネタの集め方(アンテナの張り方)、そしてどうやってブログを活用していくかに的を絞ってブログ全般のことを広く浅く紹介している本。ブログを地域活性化に活かすなんて結構ヒントになったりして、なにかしらの「ヒント」は得られるんじゃないでしょうか。約300pで2時間程度でさくっと読めます。
■Tami的に:★★★☆
***

Black Jack(12)
***

他の月
2007/04
2007/03
2007/02
2007/01
2006/12
2006/11
2006/10
2006/09
2006/08
2006/07
2006/06
2006/05
3月31日(WED)
肌は七難隠す

 色白のことわざにそーゆーのがあるらしく、ことわざの前にもうすでに、見とれたりしちゃったりなんかして、透き通るような白い肌。すこし赤みががった頬。いいじゃぁ〜ないですかぁ〜。今日そゆ人がいたのでそう思いました。



3月30日(TUE)
Nikon COOLPIX5000

 桜を撮りに行きました。予想外にこのCOOLPIX5000いい色出してました。絶妙なピンクさ加減がとてもいいです。意外な発見でした。

ジオの音

 車内で聞くNHKラジオにて。昔NHK、AMのラジオでニュースの合間に「ポン」と鳴って切り替わってた話題を話してた。これは、東京の局(全国ニュース)と地方局が切り替わる合図で、それを元にスイッチを切り替えてたそうな。そういえば、最近NHKのニュースで「ポン」って音聞かなくなったな。今は自動的に切り替わるそうな。

 今日の帰りは「音日記」という面白いテーマで話してた。たしかにICレコーダ使うようになって(取材で主に使うといえども)、なんかその「音日記」っていう言葉に敏感に反応してしまった。家にたどり着くまで聞いてたし。音で録っておくっていうのは、なかなか日常ではよっぽどのことがないとないかもしれないけど、録っておいてあとで聞いてみると実にリアルにその状況が思い出せる(だって音で録ってるんだもんね)。音を録る結構面白い行為かも。

タンドバイミーが聞こえてくる

 筧利夫がパーソナリティでやってた TokyoFMの「スタンド・バイ・ミーが聞こえてくる」がこの日曜日で最終回を迎えた。最近聞き始めたのでそう思い入れはないんだけど、「筧利夫」がパーソナリティと言うことで、滑舌がまったくの棒読みでこれって、こうゆうキャラで演じてるの?とかなりある意味濃い筧節だったように思います。ちょっとその棒読み加減が面白かったんだけどなぁ〜。最近の日曜日は贅沢にもラジオを聞くのが好き。「Sunday Song Book」(山下達郎)「Talking FM」(福山雅治)をよく聞いてます。もちろん土曜日は「アバンティ」。「Talking FM」で言ってたこと、福山雅治曰く「膝枕は最強の枕」と。なるほど納得!結構この番組男目線で「あるある!」っていうのが多い。膝枕してもらってみんさい。あんなふわふわな枕ないんだから、と強く同感しながら聞いてました。あともう一つ(男の)「腕枕のはい、もう閉店」の瞬間。これも「あるある」と思いました。



3月20日(SAT)
好きな芸能人と言われても思いつかないかな

 仕事先の人に「松嶋菜々子」の漢字がおもいっきり間違ってたので、「松嶋菜々子すきじゃないの〜?」と言われ、そういや自分今芸能人で誰がイイんだろう〜?と思ってしまい、結局思い起こせず困ってしまいました。一時期前なら「高橋由美子!」と即答できたんですがぁ〜、今じゃそうでもないし(めっちゃファンでしたよ)。思いつかないですね。最近芸能人興味ないです。TVで出てきた瞬間瞬間に「あっ、この人キレイ、カワイイ」とかって思うくらい。しょせん芸能人想像の域での産物であって実際には会う機会もなく結局は身近な人とかに「あっ、この人キレイ、カワイイ」と思ってやまない始末です。だからイイなと思う人はたいてい身近(ここで言う身近というのは実物で目の前に出来ると言うことです)な人だったりします、いやほとんどそうですね。

学生作文

 NHKラジオを通勤途中でよく聴く。今日なんかすごいと思ったのが(NHKのラジオではよくあるんだけど)小学生に作文を読ませたりするコーナーがある。以前母校の小学校の生徒が出てきたときは「おぉ、後輩!」と思いましたよ。で、今日聴いてたのは海外(マレーシア、ペナン)の日本人学校の小学生の作文で、小学生にしてはすごい観察力と思いここに書き留めておこうと思ったんです。なんでも「食べ物」取り上げた作文で、麺類の紹介をしてるので「麺は2種類で・・・」と言うところや「ワンタン麺」などいろいろその子の思ったことを、聞き手にすごく(とにかく)伝わったので感心して聴いていました。



3月16日(TUE)
性誌

 最近、女性誌をよく買って読んだりしている、読むと言うより「見る」んだけどね。で結構写真の撮り方とかの参考になったりしてるわけだけど、「CUTiE」(ヤング誌と言うよりギャル誌だわな)を読めども、モデルさんたちには全然グッとこないし・・・。なんだか申し訳ないがそのセンスについて行けないです・・・。う〜ん近頃の若い者は的に見てるんでしょうかね?「With」や「ViVi」やらは全然見れるんですね。

 しかし、やっぱ大手誌となるとモデルさんも心なしか質が高いですよね。うちでやってるフリーマガジンのとは全然違うし。もちろん大手誌の方のモデルさんの方が圧倒的にかわいい人がそろってたりしてます。それだけでも目の保養になります。

*(リンク先2004/03/16現在)



3月14日(SUN)
Sony CyberShot F717

 試行錯誤して、たくさん撮りました。デジカメはコストを気にせずがんがん撮れるので、撮れるだけ撮りましょう。

すぐそこ菜の花

 近所に菜の花がたくさん咲いてるところがあるので、ずっと毎年気にはなってたんですが、今日ちょっと撮りに行ってみました。いつも花を撮るときはクローズアップしたものでという撮り方が多かったんだけど、こう一面が菜の花だとなかなか画面がまとまらない・・・。一面黄色一色だし、1つの花をクローズアップしてもなかなか思ったように浮かび上がらない。ましてや晴天。絞り開放でも、シャッター速度が1/1000までしかかせげないので絞りも開放にならない。試行錯誤しながら撮って約100枚。途中いろいろ人が同じように立ち寄って写真を撮る人も結構いました。天気もいいしね。でも久しぶりにプライベートで写真撮ったような気がします。



3月8日(MON)
タ帳に書けども

 何回もこの場で書いてるような気がするけど(というのを前置きに)、Diary更新するのでネタになるのを思いついたら、(俗に言う)ネタ帳にちょこちょこっと書いて留めておくんだけど、あとで見返しても、どうもキーボードが進まない。やっぱ思いついて即書いておかないと、書けないなと思うのがいつものことなんです。しかも3月に入ってもう8日目だというのに全然更新もしてないし。とほほ。こんなんばっかりや。

しい家

 実はこの土日に実家に帰っておりました。うちの家庭は転勤族で決まった定住地って言うのがなく、はたまたゆえに出身地は?なんて質問されるとどう答えたらよいのやらで困ってしまいます。そうゆう時は、無難に「京都」やら「熊本」と適当にそのときの気分で答えてます。「出身地」の定義とはいかに・・・?どうなんでしょうね。

 それはさておき、実家に帰ったと書きましたが、引っ越して初めて行くことになります。マンションなんですが、部屋中バリアフリー(今はこれが当たり前なんでしょうね)で段差がなく、おのおのの部屋などにある電灯のスイッチも大きく(本当に大きいっていうくらい大きい、でも便利)、お風呂も全自動で、床暖房もあるし、玄関も人が近づくと白色LEDが光る始末(最初びっくりしました)。壁に忍んで足をちょっと出してみてもしっかりセンサーが感知して光るんですよ!しかもトイレはウォシュレット!結構京都に帰ってもいいかも!と思いきや父とは暮らしたくないので即却下。



<< 前の月へ 次の月へ >>