タフソーラーG-SHOCK(MTG-910DJ)充電中!WV-59DJ-1AJFと比べる

このエントリーをはてなブックマークに追加


 夏場はそう気にすることないんだけど、冬の時期になるとバッテリーメーターがミドルになるのが毎年のこと。春先にかけて一度は日に当てて充電したりします。この時期に充電すると次の冬までバッテリメーターはフルのままで乗り切れます。初期不良か分からないけど、一度二次電池の不具合があって診てもらって直してもらってからは問題ないみたいです。

 

タフソーラーG-SHOCK(MTG-910DJ)充電中

 写真は日向に当てて充電中の「MTG-910DJ樹脂部分が劣化してくるのは宿命かな。いつかはフルメタルのG-SHOCK欲しいなぁ。

 最近また、カシオのWAVE CEPTOR(WV-59DJ-1AJFの腕時計を買ってみたんですが、こちらの方は普通の電池なので結構電気の使い方も倹約した感じで、比べてみると面白い。

 タフソーラーの方は、ほぼ無限の電力と言うことでオートバックライトも気にすることなくガンガン点灯するし、電波受信も深夜に2~5時の間で1時間後とに数回行うし(受信成功しても次の時間になったらまた受信してしまう)、まさに湯水のように電気が使えてるみたい。

 比べて今回買った「WV-59DJ-1AJF」はバックライトはついているものの点灯は手動。電波受信は1日1回(正確な言い方をすれば受信成功したら、その後その日は受信しない仕組みになってる)。

 買う前「WV-59DJ-1AJF」のスペック見たとき、なんでオートバックライトじゃないんだ~と思ったんだけど、こう考えてみると結構、理にかなってるかな~と納得。なかなか抜け目なく憎いヤツです。

 あと、この機種には樹脂バンドとステンレスバンドの2種類あったのですが、樹脂バンドだと10年をメドに樹脂が朽ちてひび割れてくるので、ステンレスバンドにしました。

 Amazonで買ったので、自分でバンドの長さを調節できるか心配だったけど、特殊な工具を必要なしに、ピースを横にスライドさせるための先端がとがった千枚通し(Amazonのレビューの言葉を借りました)があればOKで、簡単に自分で調節できました。Amazonのレビューではペンチも必要とあるのですが、自分の場合千枚通しのみでOKでした。

 「WV-59DJ-1AJF」スクエアデザインでレトロフューチャーな感じがカッコいいです。10年は使うぞ!

四葉 サイト内「タフソーラー G-SHOCK」を検索する。

Sun, 10 May 2009 22:47|PC・デジタル家電関連 | comments (2) | trackback (0)

このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント

なるほど。同じように見える電波受信の機能にも、腕時計ごとにそのような違いがあるのですね。勉強になりました。
比べてみると色々な発見がありそうですね。
| G-SHOCK専門店 Level-G | EMAIL | URL | 2009/05/15 12:36 AM | aVmSy3gc |

WV-59DJ-1AJF,先日購入しましたが、視認性の悪さにビックリさせられました。文字盤を真正面からみると、電池切れかと思わせるほど数字が薄くなります。
ただ、日中ではそんなに気になりませんが。レビューではこの点に触れている方は、ほとんどいませんでした。あと、曜日の多言語表記は、意外にすごい機能だと個人的には思っています。いろいろ調べても、ほかには見当たりませんでした。曜日を見慣れた英語表記からロシア語やイタリア語に変換できたら楽しいですね。私は、一番慣れているポル語に早速変換して使っていますが、いい気分です。
MON → SEG, FRI → SEX とでるのはいい気分です。デザインがレトロなので周囲のひとは気にも留めませんが、なかなかの実力派ですね、この時計は。
| boticario | EMAIL | URL | 2010/12/21 01:10 AM | qonOZp1o |


コメントする











トラックバック