ブログを毎日更新するのはとても簡単、でも……

このエントリーをはてなブックマークに追加


 このブログほったらかしで、ほんと申し訳ないんだけど、その気になれば毎日更新することは簡単。日常のこと、見たり聞いたりしたことをそのまま簡単に書き記せばいくらでも書ける。いまだって、ビール片手にPCの前に座れば、キーボードを打つ手も結構進む。でもただ一つだけ言うとすれば……、

 

 一つだけ言うとすれば、その文章が人の役に立つかってこと。別に役に立たなくても、自分の本当の日記的な感じで書いていればそれはそれでいいんだけど。

 人の役に立つ文章が手っ取り早くアクセスを稼ぐことができるし、しっかりしてる内容ならなおさら。さらに言うなら「役に立つ文章=金になる文章」だったりする。

 こんなことを言うとえげつないけど、広告貼ってる都合上、当たり障りのない日常の文章は稼げない。新製品のレビューしかり、本を読んでみたり、自分の思ったことをちょっと時間をかけて調べてみた内容をまとめてみたり。わりかしそんな記事が結構稼げたりする。

 そうなると、ブログって「ブログ=稼ぐ」ってことのになるので、全く持って面白みがなくなってくるわけで、やっぱり自分の好き勝手書いてる方が楽しいし、日常の下らないことを書いてる方がたくさん書けるネタもあるわけで。

 もう一つ他のドメインでやってるブログはおかげさまで記事数1000を突破。でもこれって4年がかりだったりするし、内容も自分なりに吟味して、それなりに内容のあるような書き方してるつもり。時期によってはめちゃ稼げる。

 あと、一つ言うなら、一つのことを長年にかけて書いてると(過去の記事を関連記事ってことでリンクするのは結構効く!てーかしろ!)、内容が太く濃くなるし、内部リンクも評価されつつ(たぶん)、うまくいけばYahoo検索も5位以内に入ることだってできる(本当に入ったら爆発的にアクセスが増える!)。

 毎年の前例があれば、この時期の今頃はこのネタが釣れるって感じが分かるしある程度稼ぐことも楽になる。

 肝心なことは、やっぱり記事の内容(時間をかけて書いたしっかりした文章)とボリューム(毎年同じネタをシーズンがきたらするとか、一回では書ききれなくても時間をかけて複数書くとか)、と思うし薄っぺらいブログでも年月を掛ければそれなりに太くなるし、そうなったら強くなる。

 と、いってもなんだかんだ言って食い付きがいいのは、もっと下らない芸能ネタだけどねー。

Sat, 24 Jan 2009 00:13|WEBやらデザイン | comments (0) | trackback (0)

このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント


コメントする











トラックバック