めちゃ旨い!京都「南インド料理ティラガ」のビリヤニ Biryani

このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日とある用でインドカレー屋さんでご飯を食べたんだけど、そこがめちゃくちゃ美味しくて、また食べたい!って感じで、近くに本格インドカレーが食べられるお店がないかと探したら、超近所にあったので思い切ってドキドキしたけど、「南インド料理ティラガ」と言うお店にお昼行ってみた!

香辛料の爽やかさがめちゃくちゃ美味しかった「ビリヤニ(Biryani)」

 

 初めて行くお店だったので、どんなものが食べられるか分からず、サイトでちょっと情報を見ただけで、行ってみた。

 お昼はランチをやってるらしく、ドアを開けると本格インドの料理人が1人で切り盛りしていた感じ、お店には先客が1人いて、進むがままに席に座る。

 注文の仕方もどうしたらいいのかだったので、とりあえず「ランチ」と言ってみたが、なんか通じなかったみたい、お昼ランチをやってるお店であったら、大概は「ランチ」で通じるものだと思って「ランチ」と言ったけど、どうやら、結構たくさんの種類のランチメニューがある。

 インド料理人曰く、メニューからランチ選んでねと片言の日本語とメニューをぶっきらぼうに指さす仕草が、ちょっと不器用な親切さと言葉片言でなんとか通じるだろみたいな感じで、新鮮だった。

 B5サイズのラミネート加工されたランチメニューが2枚あって、パッと見て「南インド料理」と「北インド料理」とたぶんその2種類だったと思う。とりあえず、「北インド」のメニュー一番上の「シンプルランチ」ってのを頼んでみた。

 内容は、ナンとサラダとカレーのほんとシンプルなランチ。しばし待ちやってきたカレーは美味しくナンも焼きたてでもちもちで美味しかった。カレーもスパイシーでパンチが効いている。あっという間に平らげてしまった。

 あんまし早く平らげてしまったので、他に何か面白いメニューないのかなと、いろいろメニューを暇つぶしに見てたら、美味しそうなのが!

いきなり美味しそうな飯が目にっ!「ビリヤニ(Biryani)」と言うらしい。


 結局ランチここで今回2食、食べてしまうわけになったんだけど、結果大満足でした!メニューで飛び込んできた「ビリヤニ(Biryani)」というご飯ものの食べ物。

 1食目を食べ終わったあと、再びオーダー!「ビリヤニ」と単語と指さしでメニューを見てオーダーしたんだけど、インド料理人「これごはんの(メシ)だよ」それでいいのか?と聞いてきたので「おねがいします~」と。

 やってた「ビリヤニ」はカレーカレーしていなく、メニューによると“インドを中心とした南アジアでのおもてなしのごちそう炊き込みご飯”とのことで、数種類のスパイスとカレーベースを何層にも重ね弱火でじっくり蒸し上げて作られてて、口に入れると爽やかなスパイシーな香りが口の中に広がり全身を駆けめぐる爽快感!

 いや、大袈裟だけど、こんな旨いもん初めて食べた級の旨さで大感激!大きめに切った鶏肉もしっかり香辛料で下味が付いていて、ほおばった瞬間にその旨さが炸裂。たまらん。

 ご飯は炊いてあるので、硬い仕上がりではなく、しっとりとした感じで、日本のお米なのかな?と言う印象。(この後も何回か食べに行ってるんですが、向こうの細長いお米みたいです←これが食べたかった!)

 これもあっという間に完食!これはめちゃくちゃ旨かったわと大満足、しばらく「ビリヤニ」にはまりそうです。新発見大感激っ!

四葉 サイト内「インド 料理 ビリヤニ」を検索する。

Mon, 27 Feb 2012 23:59|食べもの | comments (0) | trackback (0)

このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント


コメントする











トラックバック