デジカメで撮影するにあたって1つのこだわり

このエントリーをはてなブックマークに追加


 「絶対そのカメラの最大の画像サイズで撮影する」と言うこと。画質は用途によってファインダとかノーマルだとかに切り替えるけど、画像サイズは絶対に最大サイズ。と、いうのも、ただ単にそのデジカメの性能をフルに使いたいから。最大より小さい画像サイズで撮るのって、間に縮小なり何らかの処理が入るわけだから、デジカメ側で余計な間の処理をさせないのが、最善な画像が得られると思ってるので、理由はそうゆうこと。

 

 じゃRAWにすれば~って意見もあるかもしれない、その常にRAWじゃない理由は「デジカメ画像の生産性と素材性」の項でも言ってみたのですが、何百枚も撮った画像を現像する手間がいまいち生産性に欠けると思うんですよね。RAW自体は全然嫌いじゃなくて、いじくるのは楽しいんですけどね。ということで「絶対そのカメラの最大の画像サイズで撮影」してます。

Sat, 07 Oct 2006 09:44|撮影やデジタルカメラ | comments (0) | trackback (0)

このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント


コメントする











トラックバック