Index > Diary > 2005年10月号


最近の更新
BlogRSS
from k-taiRSS
お気に入り

不味い!
著者の感情で「不味い」と言い放っているのではなく、なぜ不味いのか分析しているので、なるほど〜と思う。案外、日頃生活していて不味いものって、やたらめったに当たることはまれなので、こうゆう「不味い集」を読むと改めて面白すぎるし、逆にどれだけ不味いのか?と、思わず試したくなってしまいそうな衝動に駆られる。
■Tami的に:★★★★★
***
<< 最強路線のデジカメ、オリンパス「E-10」だったけど・・・  「文章の書き方」のたぐいの本を読んでみた >>

10月22日(SAT)
RICOH Caplio RX

 高速道路の高架橋ってめちゃ好きです。撮りに来たいなぁと思ってたんですが、やっと撮りに行けました。RXの28mm相当の広角レンズが重宝しました。大阪にいてた頃もっと高架橋巡りすればよかったなぁ〜っておもってやまないです。

男はつらいよ 寅次郎相合い傘」泣いてしまった

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 リリーと寅さんは、たぶん心の奥底には絶対好き合ってるはずなのに、お互い意地張り合って結局物語の中では別れてしまった。

 なんだか、昔付き合ってた人のことを思い出してしまって、それと重ねてしまい、なぜか涙が出てしまった。好き同士なのに別れなきゃいけないって悲しすぎる。

 サブタイトルが「寅次郎相合い傘」と言うこともあり相合い傘がいいなぁ、と思いました、リリーがなにげなく寅さんの腕に手を絡め、上から撮った引きの映像でくるりと傘を回すシーン。じーんとくる。

 結局男ってのは、リリーのように、ちょっと気の強い女性の手のひらの上で転がされてるのがちょうどいいような気がします。男なんて簡単ですよ。男にとって好きな人のことなら絶対ですからね。