* Tami's Room ::: diary from k-tai *

HOME * BlogNew * Profile * QR

一覧表示 タイトル / 画像 * 検索 * RSS * 最新

2004/08/28/(Sat)17:45

フォーミュラニッポン 第6戦 予選


フォーミュラニッポン 第6戦 予選と、言うことでMINEサーキット。今日は晴天、また腕とか顔とがか焼けました。予選の結果?知りません。だってず〜っとコースに出てたんだもん。レース展開なんかなおさら分かりません。台風接近にもかかわらず明日も天気が良さそうなのでがんばって撮ろう。にしてもPITWALK最近好みの感じのキャンギャルにお目に掛からない。


かきこみ

* * *

2004/08/28/(Sat)00:11

リチウム電池 CR-V3


リチウム電池 CR-V3オリンパスのデジカメ「E-10」用にはもっぱらこの電池を愛用しています。だいたいこのデジカメはサーキット用に特化して滅多なことじゃ使わないのです。めんどくさい単3のニッケル水素充電池よりだんぜん使い勝手がよく、使いきりで電池のモチも良い。2日間の撮影には2セット×2ほどあればこれで十分。と言うことで明日はMINEサーキットでやんす。がんばって撮ろう。


かきこみ

  • ぴょん (2004/08/28 10:59)
    CR-V3は長丁場ではその実力を発揮してくれますね。 サーキットですか、がんばってくらはい。
    私は自分が走ったりするほうが隙なのですわ。
  • Tami (2004/08/28 16:39)
    >ぴょんさん こんちわ!
    とりあえず1日目終了♪このCR-V3も微妙にパワーアップしてるみたいです。前回のレースで使って入れっぱなしだったんですが、今日の撮影分は前回の電池でもってしまいました。おっしゃるとおり1日取材とかだと重宝します。
* * *

2004/08/27/(Fri)10:30

「EXILIM PRO EX-P700」700万画素だって


「EXILIM PRO EX-P700」700万画素だって欧州のサイトで見つけた「EXILIM PRO EX-P600」の700万画素版モデル「EXILIM PRO EX-P700」だそうです。じきに日本のcasioのサイトでも紹介されるでしょう。いよいよコンパクト機も高画素化。が、しかしここまで(700〜800万画素)高画素化してどうするんでしょう?ここまで必要なんでしょうか?結構500万画素でも十分だったりします。が、やっぱ使ってみたら「うひょ〜いいじゃん。じゅる」となったりしそうな予感・・・。
しかし、高画素でも低画素でもCCDのコストはそう変わらないのに、ただ単にCCD載せ換えて価格をあげて、価格を低くするのを抑えてる「せこいマネ」はあまりいい感じじゃありません。カシオだけじゃなく全てのデジカメメーカに言いたい。ユーザだってバカじゃないですよ。
(*リンク先 2004/08/27現在)


かきこみ

  • ふーみん (2004/08/27 17:50)
    700万画素。
    すごいっすね!・・・でも、どうなんでしょ?
    最終的な出力的にとか。
    うーん、くれるなら欲しい(笑)
  • Tami (2004/08/27 17:54)
    >ふーみんさん こんにちわ!
    ホームユースにここまでいるんかいな?と思うけどやっぱユーザの高画素化のニーズはあるみたいですね…。同じくくれるなら欲しい(^^;
* * *

2004/08/27/(Fri)00:36

久々の萬田美子っち


久々の萬田美子っちここ久しく「ドォーモ」(福岡ローカル番組)観てなかったので偶然遭遇!「巨乳と筋肉どっちがバカか?」と言う企画。


かきこみ

* * *

2004/08/26/(Thu)23:43

町の図書館にて


町の図書館にて町の図書館に初めて行ってみました。日曜祝日も開館していて、平日は夜20時まで開いてるとのこと。知らなかった・・・。かなり便利じゃない?と言うわけで初めて行って借りてみたこの本。ちなみに著者の手塚眞氏は1961年生まれで40歳超えてらっしゃったんですね。TVとかで見るとすごく若く見えるので、自分と歳が近いのかと思ってました。
*一部かきこみ(4件)はこちらに移動いたしました(uu;
(*関連記事「町の図書館に行ってみた」)


かきこみ

  • naritaria (2004/09/28 00:32)
    TBありがとうございます
    今気がつきました、申し訳ありません!今後ちょくちょく覗かせていただきます。
  • Tami (2004/09/28 09:50)
    >naritariaさん おはようございます〜
    またちょいちょい覗きに来てくださいませ♪
* * *




HOME


©2003-2018 Tami.