Index > Diary > 2006年7月号


最近の更新
BlogRSS
from k-taiRSS
お気に入り

伝わる、WEBテキストのつくりかた 知っておきたい文字情報デザインテクニック
面白く文章を書くと言うより、無駄な情報を省き、より的確・端的に素早く読み手(サイトを訪れた人)に伝えるかと言うことに焦点を絞ってる。SEO(サーチエンジン最適化)が盛んに言われている今、WEBで文章を書くと言うことをないがしろにできないなと言うことを実感します。約200pで3時間程度で読めました。
■Tami的に:★★★☆
***
<< BlognPlusを入れてみた  京阪電車「PiTaPa定期」まだー? >>

7月21日(FRI)

ログでのタイトルの順番

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 だいたいのブログではタイトル(<title>〜</title>ね)は、
「ブログ名■エントリー名(記事のタイトル)」
 の並びがほとんど。サーチエンジンから検索してくるのを考慮すると、
「エントリー名(記事のタイトル)■ブログ名」
 と、並び替えた方がいいのかなぁ、と思ったりもする。

 実際検索してきた人は、ブログ名を探しているのではなく、あくまで記事の内容で探して来てるはずなので、その内容の指標になるタイトルが先に出てくるようになれば、ちと便利なのかな、と思う。

 実際このサイトでは、それをふまえて「エントリー名(記事のタイトル)■ブログ名」の並びにしている。

 ブログサーチとかなら検索結果は、ブログ名と記事のタイトルで表示を別にしてくれてるので、そうゆう考慮はそんなに細かく考えなくてもいいかもしれないけど、普通にWEB検索ってのを考えると、やっぱりこの「ブログ名」と「記事のタイトル」の順番も、ややSEOだとかそうゆうのに、少なくとも有利になったりするのかなぁ?と。微々たる違いですが。