Index > Diary > 2005年1月号


最近の更新
BlogRSS
from k-taiRSS
お気に入り

「超」文章法
「書き始めなければ文章は完成しない」と言うことで、その中で出てくる「現役効果」「自動進行効果」と言う解釈は面白かったです。自分の場合、実際にこれを読んで即劇的に文章力が上がるかってことはないと思うんですが、文章に対する姿勢は意識してくると思うので、やっぱり何かしらの「効果」はあるかもしれません。約260pちょっと最初はもたついたけど終盤は速く読めました。
■Tami的に:★★★
***
<< 物があふれる街  文字コードに悩む >>

1月26日(WED)
Sony CyberShot F717

 今度の3月1日のダイヤ改正で廃止になると言う山陰線の数少ない特急列車「いそかぜ」。走るのも2月いっぱい、1度だけ京都に帰省する時に乗ってみました。その時は小倉-米子間だったんですが、今は小倉-益田間に縮小されてたんですね。せっかく目の前を山陰線が走ってるんだからとデジカメに収めておきました。夕方の少し暗くなった頃シャッタースピードを稼ぐため(1/640)にISO感度を400にまで上げて撮りました。

ラッシュメモリプレイヤーあれこれ

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 MP3プレイヤーともフラッシュメモリプレイヤーいいますが、「iPod shuffle」の登場で結構その手のプレイヤーに興味がわいてきていろいろ調べてみる。一瞬「iPod shuffle」もいいかなと思いきや、MP3化して曲がたくさん入ってるのはやっぱりWindowsの方。

 だからWindowsですんなり使える方がいい。ちなみにうちのWindowsは98SE、iTunesも入れれない。iBookのiTunesも活用したいって意味でも「iPod shuffle」は捨てがたいんだけどWindowsで使える方をいろいろ物色。

 理想を何点か言えば転送ソフトなどを余計なソフトをインストールせずにUSBで繋いでUSBメモリを使う要領で曲を転送できたらいいな、と言うのが1点。あと電池は手持ちのが使えてムダがないという意味で単4電池(単3でもOK)、そんでもって日本語表示可能(ちゆーことは液晶のディスプレイが付いてるってことになる)。その3点かな?

 あ〜あとデザインはスティックタイプのがいいかな。なくてもいいのは、FMチューナー別にいらないし、USBストレージクラスに対応しててメモリ代わりに使えなくてもOK。メモリ容量も128MBもあれば十分。同じ曲をヘビーローテーションで聴くっていう聴き方が多いので。

 で、今んとこいいなぁってのがRio Japanの「Rio SU10 Player」256MBタイプ。通販だと128MBでも256MBでも値段は1万円弱とどっちも変わらないので、ならメモリの多い方がいいかなぁと。

 あとデザインもまぁいいし。曲の転送も簡単に「専用ソフトがなくてもフォルダにファイルをドラッグ&ドロップするだけのシンプル操作」とうたってるし。うん!買うならこれにしようって感じでしょうか。

 完全に調べきったわけじゃないので「Rio SU10 Player」よりもいいのがあるかもしれないけど、調べてみてたくさんメーカがあってたくさんの機種があるんだなぁって。

*(リンク先2005/01/26現在)