Index > Diary > 2004年12月号


最近の更新
BlogRSS
from k-taiRSS
お気に入り

LCS-THG B ソフトキャリングケース
純正ケースが好きなんだけど、これはいまいち・・・。T9をケースに入れるとケースの方が若干一回り大きいので、中でコロコロ。ケースの質感・頑丈さやT9の出来がそれぞれいいだけに、二つ合わせると、しっくりこない感じにちょっとがっかり。
■Tami的に:★★★
***
<< BSマンガ夜話みました  自転車に乗ってフォトサイクル >>

12月1日(THU)

こしでもいい音できこう(持論)

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 咲き誇る花は散るからこそに美しい、こんばんわトモヤです。

 さて音に関することとか持論ですが、少なからずPCでCD再生やMP3とかでリッピングするのはもってのほか、やっぱり餅は餅屋と言いましょうか、CD(オリジナル音源・最高の音源)を再生専用機で再生するのが一番音がいいような気がします。

 例えそれがポータブルCDプレイヤーだとしても。

 PCに取り込んでベストCDとか作るのならばやっぱりせめてWAV形式、MacだったらiTunesでAppleLosslessで圧縮のしない(しても可逆なもの)でする方が圧倒的に違うような気がします。

 厳密に測定できる環境はないのでどーにも言えませんが、あくまでいい音質でのおまじない的とでも言いましょうか、とにかく自分的にはそーゆーことにこだわってます。

 そりゃーオーディオの鬼のようなマニアっていますよ。1m何万というゲーブルを買ったり、スピーカーの下にひくものはあれがいいこれがいいだの、コンセントのプラグを差し込むのに向きがあるとかなんとか、いろいろあるらしいです。

 そこまで行くと、ほんとさすがに音は絶品でいいでしょう。自分にもそうゆう先輩がいて、いろいろ自慢話を聞きましたし、音も聞かせてもらっていいなとも思います。

 そりゃ〜何十万もお金かければねの問題。マニアな音のページはたくさんあるでしょう。今回はふつーに音楽を楽しんでる人が少しでもいい音とということでです。

 やっぱり再生専用機の方が音がいいみたいです。できるならば据え置きのプレイヤーがあればなおさら。家にも使わなくなったLDプレイヤーがあるんですが、それでCDをならそうものなら家で最強な高音質で鳴ってくれます。

 素人耳でも(先入観かもしれませんが)いい音だと思います。なんかやっぱり再生機にお金かけられないよ、なんてあるかもしれません。それならばせめてスピーカーを少しいいモノにするとまたぜんぜん音が違ってきます。4〜5千円のそこらへんの分からないメーカのうんこちゃんみたいなスピーカーじゃダメですよ。

 ちょっと高いですが、1万円くらいのモノだと音が良くなります。そんでもって少し大きめのモノだともっといいかもしれません。最近新しいスピーカー買ったことないのでスピーカー事情は分かりませんが、技術が良くなって小さい容積のモノでもいい音が出せるのでしょうか?自分はちょっと大きめな容積の方が音に厚みが出ていいと思いますし、ちょっとした贅沢感ってやつです。おまじないです。

 あとウーファーがあればなおよろし、こうなるってーとウーファーは1〜2万円くらいになっちゃいますが、これがあるとないとでは全然違います。音が分厚くなります贅沢です。

 あと、どうしても最近HDDのトラブルが多い!直接の原因だとは思いませんが(そうゆう話を聞いたことないですけど)、マルチメディアファイル、MP3だとか動画だったりとか、四六時中ならしてるとHDDにもかなり負担が掛かるんじゃないでしょうか?

 ジュークボックスと化していたドライブもアクセス不良で死んでしまいましたし、システムの入ったドライブも最近怪しい音がしました・・・。あと一番不思議なのがCDを再生させているときにHDDにアクセスが発生してるということ、一度HDDを通してるということ??あまりHDD的にはよろしくないかも。

 少しでも負荷を減らそうというのを兼ねて最近再生専用機で聴いてます。たぶん先入観ばかりな話でおまじない的なところ多いと思いますがなんとなくこーゆーほうが音がいいような感じがします。プレイヤーがなかったらせめてスピーカーだけでも替えるとずいぶん違ってきますよ。