Index > Diary > 2006年6月号


最近の更新
BlogRSS
from k-taiRSS
お気に入り

EA Best Selections シムシティ3000 XP
ちと、自分にはシムシティ4はちょっと複雑すぎ・・・見てても楽しいシムシティはやっぱ3000かな?2000も良いと思う。でも2000だとちょっと物足りないところあるのでやっぱ一番なシムシティはこの3000かな
■Tami的に:★★★☆
***
<< パソコンの中でコンテンツを寝かせておく  デジカメのラインナップの二極化 >>

6月10日(SAT)
Sony Cyber-shot F828

 F828のあまり良くないところ、パープルフリンジが発生するとのことで、実際見てみると、ひょっとしてこれかな?と思う筋もあり。たしかにそれらしき現象は起こるけど、画像の鑑賞方法で等倍以上で見るって非現実的な見方はしないし、WEBにでの掲載であれば、レタッチはしなくても縮小である程度自浄作用みたいのが働くので、神経質にならなくてもいい。ってのが実際かも。それを差し引いてもレンズスペックは高いし、広角28mmってのはやっぱりこうゆう、ちょい観光地写真とかそうゆうのには重宝します。

近の欲しいもの、ないなあ

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 なんか思いつかない、特にこれと言って何かが欲しい!という感じもなく。まぁ確かになんとなくはあればいいなぁ、と思うのはあれど、別になくても平気だったりする。指をくわえてヨダレを垂らしてまで今すぐ欲しい!と迫りよるものがない〜。う〜ん。

 と、言うのも「欲しいIT機器って、最近何かある?」なんて会話をしてて不意に「あれ、自分そんなにあこがれて欲しいものってないんじゃん」というのに気づいた始末。

 そりゃ〜、確かに新しいノートパソコンとか欲しかったり。新しいデジカメが欲しかったりもするし、HDDレコーダーだって欲しかったりもするし。

 でも、それらは今すぐ絶対に欲しいの最重要項目ではなく「あればいいけど」「なくても平気」といった感じのもので、考え直してみるとやっぱり「欲しいもの」は案外なかったりする。

 そういや、こないだ大阪日本橋に行ったけど、学生の時行けばたくさん楽しいものがあって、いつ行ってもワクワクしたところだったのに、別にそれらのものに一切の興味がなくなったというわけでもないんだけど、いまいちワクワク感が得られなかった。

 考えられることは、一通りハマって→覚めてのプロセスを一度踏んでしまうと、どうせ時間が経てば覚めちゃうかも、とその一通りなイメージを頭の中でシミュレーションしてしまうかのように、思考してしまうので「結局は、買っても・・・」となるんだろう、と分析こじつけちゃったりもするけど。

 ほんとかどうだかはいまいち。でもなんか物欲から脱してちょっと何かを悟った感じも否めない気もする。

 とりあえず今は物欲小康状態。これをキープして、まずはリボの残金を完済して、ちょっとずつ貯金して、堅実にコツコツとといった感じでしょうか。