Index > Diary > 2005年9月号


最近の更新
BlogRSS
from k-taiRSS
お気に入り

不味い!
著者の感情で「不味い」と言い放っているのではなく、なぜ不味いのか分析しているので、なるほど〜と思う。案外、日頃生活していて不味いものって、やたらめったに当たることはまれなので、こうゆう「不味い集」を読むと改めて面白すぎるし、逆にどれだけ不味いのか?と、思わず試したくなってしまいそうな衝動に駆られる。
■Tami的に:★★★★★
***
<< 『猫の恩返し』観た  讃岐うどん・香川県うどんワールドツアー >>

9月14日(WED)

音の風景」みたいのをやりたくて

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 NHKのAMラジオで「音の風景」ってのをやってて、かいつまんで言うとそれと似たことをWEBでやりってみたいってこと。

 そんで最近録音機器を物色してる次第でありまして。ただただ録音してWEBに公開するのはつまらないので、その音を録った場所の写真と重ねて音を鳴らせてみたらなぁって思ってるんです。

 いやぁね、ICレコーダ買ってから音を録るってことがものすごく楽しかったりして、そう思ったんですよ。意外と音って録ってみると面白いもので録った音を家で聞いてるとその風景が手に取るように思い出せたりするんですよ。

 そこで写真と重ねたらもっとグッとくるのかなと今結構いろいろと思案中なんですが。もちろんどこの音でもいいのかって言うわけじゃないんですが、やっぱりやるなら手始めに有名どころ例えば近場の「日本の音風景100選」から攻めてみるとか。それにある程度のいろいろの場所を録った音の「量」は必要かもしれないけど。

 しかし問題もいろいろ、音を鳴らすってことは適当な音質じゃなしにやっぱりいい音で聴いて欲しいし、今のインターネットのインフラを考えるとADSLの普及率はそこそこいってると思うので多少重たくてもOKかな。

 それにともなったサーバのスペース。ま、これも何とかなるとして・・・。例えば5分間の音声ファイルを置いたとして、それを実際5分間全部聴いてくれる人がいるかってこと、それがいささか不安材料でもある。とりあえずやってみないと、ってことだよね。

 いろいろ調べてみたんだけどWEBで写真とかのギャラリーなんぞは腐るほどあるんだけど、「風景の」音を取り扱ったものは案外ほとんどなかったりして、だから結構「音と静止画」ってのを狙ったコンテンツを作ったら面白かもって思ってるのよ。「音と静止画」相乗効果ってのを今模索してます。