Index > Diary > 2005年6月号


最近の更新
BlogRSS
from k-taiRSS
お気に入り

ナムコゲームサウンドエクスプレス Vol.7「F/A」
レースゲームの代名詞ともなっている「リッジレーサー」ご存じの方も多いはず、もしリッジの曲が好きなら間違いなくオススメ。リッジシリーズの前身とも言えるこのサントラ聴く価値は十分あると思いますよ。
■Tami的に:★★★★
***
<< 最近わりと平日に休みが取れるようになったかな?  除湿器パワー炸裂 >>

6月19日(SUN)
Sony CyberShot U40

 ちっちゃくてかわいくて、そこそこにしっかり撮れるお気に入りデジカメ「U40」です。久しぶりの登場。この日は50枚程度撮ったんですがポケットに忍ばせておいてパッとだしてサッと撮れる俊敏なカメラです。そこもいいところ。

漢寺のラカンちゃん(猫・♀)

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 大分県本耶馬溪町にある羅漢寺と言うところに行ってきました。ここもなかなか立地がよく(?)崖っぷちのところに本堂があるというかなり秘境チックな香りがぷんぷんです。

 急な石階段を本堂まで延々と登るかのような道はとても険しく・・・、険しいのがイヤだという人のためにも横にリフトが併設してあるのでラクチンで羅漢寺に行くことができるよう。

 本堂の飼い猫かは分かりませんがちょこんと猫がいて結構じゃれてきてかわいかったし、デジカメの紐をぶらぶら目の前にちらつかせれば「猫釣り入れ食い」状態。羅漢寺の猫だから「ラカン」ちゃんと勝手に名前を付けて呼んでいたら住職あらわれ「勝手に名前を付けられては困る、珍念や」と叱られてしまいました。

 「つーか住職、自分名前チンネンじゃないし」とかとか言う会話はありませんでしたが、ラカンちゃんがかわゆかったです。いったい羅漢寺になにしに行ったのやら。青の洞門の方へは歩いては行かなかったので今度行ったときにゆっくり歩いて散策してみたいと思います。

 さて、今回のお散歩デジカメは久しぶり登場の「CyberShot U40」です。Uシリーズの最終で駆け込み購入したこの「U40」なんですが久しぶりにとって使ってみてなかなかいいじゃん、としみじみ。

 なにがいいかというと「ちっちゃくってかさばらない」ってのが一番ポイント高いんじゃないでしょうか。撮影テンポも速くピントも迷うことなく、さくさく撮れてストレス知らず。ここのWEB用途もしくはL版プリント程度なら十分だし、200万画素なんですが携帯の200万画素とはそれこそ写りが違います。

 やっぱり餅は餅屋だなぁと。電池が単四電池×2本で出かける前にはしっかり充電するってのがミソ!リチウム電池じゃない電池(ニッケル水素とかとか)って結構しばらく使ってないと自然放電するらしく、「こないだ充電したし〜」と高をくくってると、あれもう電池切れ?ってこともありうるので、やっぱり出かける前には充電し直した方がよいかと。

 しいて言う難点と言えばフラッシュを焚くときチャージが遅いところ、ややこの点が気になります。あとはぜんぜんかわいいから全部許せちゃう的OKでゴキゲンなデジカメです。結構愛用。

 メモリースティックはこれ「U40」専用に贅沢にも256MBを入れっぱなし状態。これで400枚は軽く撮れるので撮影枚数の心配もナシ。フラッシュを焚かずなら1日平気かなって感じ?電池のモチは特別燃費がいいというわけでも悪いというわけでもなく普通。心配なら予備的範ちゅう(なんとアバウト)。 仕様にある標準撮影の160枚弱は撮れるかな?って感じ。ちゆーことで今度は青の洞門も歩いてみよう。