Cyber-shot「DSC-TX300V」購入!レビューその1・Wi-Fi 関連

このエントリーをはてなブックマークに追加


 発表当初から気になりまくっていた Cyber-shot「DSC-TX300V」発売日の3月9日にバッチリ手に入れました。デジカメを発売日に買うのは、「DSC-TX7」以来、それ以降これを超えるデジカメはない!だろうと思っていただけに、「DSC-TX300V」は全部入りのスペックでスリムカード型最強機ではないでしょうか?早速、開封の儀の模様と少し Wi-Fi の感触をレポートです。

「DSC-TX300V」コンパクトにまとまったパッケージ

 

DSC-TX300V の Wi-Fi 関連でわかったこと


  • スマートフォン「PlayMemories Mobile」でのダイレクト取り込みは、差分取り込みができない
  • パソコンに Wi-Fi 取り込みは XP未対応
    ※ Windows XPについては3月下旬のPlay Memories Homeアップデートにて対応予定です、とのこと。だけど試せてない><(2012/04/27 追記)
  • スマートフォンで SNS 、FaceBook やら Twitter など、ちょっと画像が欲しいときにものすごく便利!取り込みが簡単スマートすぎる(← TX300V はこれにつきる)


「DSC-TX300V」箱を開けるとさらに豪華パッケージ


 パッケージを開けると、さらに豪華なパッケージが現れます。結構ゴージャス!

「DSC-TX300V」やっと現れたTX300V!フラットスリムなフォルムがカッコいい!


 豪華パッケージを開くと、やっと DSC-TX300V がお目見えします。フラットなフォルムがめちゃくちゃカッコいい!付属品にクリーニングクロスがついていたし!

「DSC-TX300V」早速非接触充電!充電開始の合図が画面に


 早速充電!非接触充電!充電開始されると合図が画面に出てきます。でしばらくすると画面が消えます。ちなみに充電時間は非接触だと約 225 分、付属のマイクロUSBででの充電だと 約 115 分とのこと。防水デジカメって個人的にあまりフタを開け閉めしたくないので、非接触充電はかなりいいと思うし。

「DSC-TX300V」チャージランプがまぶしい!


 マルチステーションのランプ。左の ACCESS は TransferJet 接続時に点灯。HDD のアクセスランプみたいに点滅はしません。充電中は CHARGE のランプが点灯し充電完了すると消えます。

「DSC-TX300V」アクセスポイントを手動設定


 アクセスポイントの設定、家の無線 LAN と接続を試し、つながったもののパソコンが XP だと Wi-Fi 接続での取り込みができないとのことで、今現状ではつながっても意味はない模様。とほほな感じ。※ Windows XPについては3月下旬のPlay Memories Homeアップデートにて対応予定です、とのこと。(2012/04/27 追記)

「DSC-TX300V」パスワード入力画面


「DSC-TX300V」こんな感じのソフトウェアキーボードが出てきて入力できます


 パスワード入力画面はこんな感じ。打ちにくいけど、一度入力すればその後はパスワードを尋ねられることはないです。

「DSC-TX300V」うまく登録できたっぽい??


「DSC-TX300V」電波が弱く、うまくキャッチできなかった模様。その後無事つながりました


「DSC-TX300V」が Wi-Fi 接続で取り込みができない!よく見たら XP はできませんとのこと、おい!


 どうして Wi-Fi 取り込みできないんだろうとマニュアルみたら、XP じゃできないとのこと。残念。

「DSC-TX300V」スマートフォンに直接 Wi-Fi 取り込み!


 目玉機能の一つ!スマートフォンへの直接取り込み!専用のアプリをインストールしてそのアプリ経由で取り込みます。再生画面左下の Wi-Fi にタッチすると、

「DSC-TX300V」「1枚」「この日の画像」か「カメラ内の画像全て」の取り込み方法があります


 「この画像」「この日の画像全て」または「カメラ内の画像全て」の取り込み方法が選べ、必要に応じて選んで取り込めます。

「DSC-TX300V」SSID とパスワードが表示されるので、スマートフォンの Wi-Fi 設定で設定します


 スマートフォン側の Wi-Fi 設定に DSC-TX300V のアクセスポイントが出てくるので、おのおの設定するとダイレクト取り込みができます。あ、もちろん前もって「PlayMemories Mobile」のアプリをインストール。

「DSC-TX300V」スマートフォンのアプリ「PlayMemories Mobile」経由で取り込みます


 ちなみにスマートフォンへ既に取り込んだ画像があった場合、差分取り込みができないため同じ画像が何回も取り込まれるし。要注意!ちなみに iPhone はカメラロールに。 Android(SHARP 003SH) はギャラリーの中に PlayMemories Mobile のフォルダができていて、そこに取り込まれていました。

 取り込めるサイズは 2M と VGA サイズでの2種類のみ。そのままのサイズでも取り込みたい!って需要もあるのでアプリ改善して欲しいし!さらにスマートフォンに PlayMemories Mobile 経由で取り込んだ画像には EXIF 情報がありませんでした。これはいいのか悪いのか?微妙だけど、この用途で取り込む場合、ちょっと画像が欲しい!って時だと思うのでそれはなくてもいいのかなぁとか。※ PlayMemories Mobile ver1.1.0 から EXIF 情報もつくようになりました。(2012/04/27 追記)

「DSC-TX300V」もちろん iPhone も Android でもバッチリスマートに取り込み!


 手持ちの iPhone でも Android でもバッチリ取り込みOKでした。SNS 、FaceBook やら Twitter などなにかとデジカメの画像がちょっと欲しい!って場合あること多いので、このスマートフォンへの直接取り込みって結構使うと便利かも!SNS や Twitter をごりごり写真載せてる人とかはいいかもね。スマホのデジカメも今はものすごく良くなってきてるけど、やっぱり餅は餅屋!デジカメで撮る方がやっぱまだこっちの方に軍配が上がるしね。

「DSC-TX300V」大奮発して 32GB のメモリを載せました。しかしメモリも安くなったものです


 本編には関係ないけど、32GB のメモリ載せました。安くなったなぁ。すごいよね 32GB って。1年分まるまる入るんじゃ?ってレベル。撮り応えあります。

四葉 サイト内「Cyber-shot TX300V Wi-Fi」を検索する。

メモ 関連記事

Sun, 11 Mar 2012 23:51|撮影やデジタルカメラ :: Cyber-shot | comments (0) | trackback (0)

このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント


コメントする











トラックバック