ここ最近のデジカメライフ

このエントリーをはてなブックマークに追加


 最近、いつも鞄に入れて持ち歩いてるのはSonyの「DSC-T9」とRICOHの「Caplio RX」の2台。主な利用シーンは「DSC-T9」は食べ物とか卓上のものを撮影することが多く、「Caplio RX」は建物・風景とか撮るとき、広角な画角が欲しいときに使ったりしてる。メインは「DSC-T9」サブに「Caplio RX」という感じ。

 

 露出補正のパラメーターは「DSC-T9」では+0.3をデフォルト設定にしていて、だいたいSonyのデジカメは最初から+0.3くらいにして撮るのが個人的に好み。それと一緒の感覚で「Caplio RX」も+0.3補正をデフォルトで使ってたんだけど、どうもなんか画像がハイキーな感じが多々あり、露出補正なしで撮りだしたら、すこぶるいい画像が得られるようになった。念のため保険でオートブラケットで撮ったりしている。両機ともこの機能があるので重宝。あとからPCに取り込んでブラケットして撮った中の3枚からどれがいいかと悩むことは、ほとんどないけど・・・、オートプラケットは必要かな。

 メモリカードは512MBのメモリスティックと256MBのSDカードを利用。今最近めちゃくちゃメモリカードが安くなってきたので、軽々と1〜2GBのメモリをぽんと買って積みたい気分。「DSC-T9」に関しては液晶が大きくてキレイなので「みてみて、こんなの撮ったよ」とみんなに見せたりなんかすると、わりと好評。ソニーのデジカメのサイトでは「ビジュアルブックマーク」なんてキャッチが昔使われてて、最近はぜんぜん使わないみたいだけど、その思想は潜んでるのかなぁと。それこそギガ単位のメモリカードを買おうならば半年分は軽く「ビジュアルブックマーク」できそうで、それはそれで見返してみて単純に楽しそう。

 そんなわけで「DSC-T9」が一番最後に買ったデジカメなんだけど、これ以降食指が湧くデジカメがあんまり無いし、相変わらずだけど薄型コンパクトデジカメでは最強路線だと思う。だから当分はデジカメ買わなくてすみそうです。たぶん。

Sat, 16 Sep 2006 21:32|撮影やデジタルカメラ | comments (0) | trackback (0)

このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント


コメントする











トラックバック