SOTECの「PC STATION DS3000」を購入

このエントリーをはてなブックマークに追加


 Windows Vista発売にともないXP機SOTECの「PC STATION DS3000」を、駆け込みで購入。BTOオプションは一切変更せず最小構成で39,900円。1月中旬にオンラインで注文して1月末に手元に届く。まぁ、公表通りの10営業日以内で届きましたが、実質2週間強は待ち遠しいし。

 

 まず最初、Windowsのセットアップ前にUSB外付けHDDを接続して、TrueImageをCDブートでHDD(40GB)を丸ごとバックアップ。TrueImageから見ると1ドライブが3パーティションに別れてて1つがHDDリカバリで利用されWindowsからでは見えないようになってます。Windowsから見るとCドライブは16.6GB中、約5.5GB使用で11.1GBの空き容量。Dドライブは何も中身がなく丸々16.6GBの空き容量。バックアップは約8分で終了、あっという間。で通常に起動Windowsのセットアップ(と言ってもほぼ設定するものは何もない)。Firefoxとウイルスバスター2007をインストールして、再度バックアップ。

TrueImageでバックアップ

無線LANのUSB子機 その次に、無線LANのUSB子機が余ってるので接続、無線化。んでもってアーカイバやオーサリングソフトなどを入れる。この段階終了時にまたTruImageでバックアップして、念のため3パターンの復活ポイントを作っておく。基本このドライブにはデータは置かないので、クリーンな初期状態に近いところでバックアップできるのはメンテナンスしやすいし、と言うのが狙い。

 今使ってるデスクトップ機がWindows98SEでPentiumIII(877Mhz)。単純にベンチマークを測ってみると(当たり前だが)DS3000(Celeron D 2.93GHz)の方が圧倒的に早い。今のセレロンってこんなに速いの?とちょっと見くびってました。

XPのベンチマーク
XPのベンチマーク(Celeron D 2.93GHz)

98のペンチマーク
98のペンチマーク(PentiumIII 877Mhz)

 初っぱなの感想としては、一番安いヤツで正直あまり期待してなかったんですが、速くて静かで思ってたよりぜんぜんよかったです。OS付で39,900円だしいいんじゃないでしょうか。今度の予定としてはメモリを512MB→2GBに。余裕が出来たらHDD交換、液晶ディスプレイ購入したいなぁとか。

Thu, 01 Feb 2007 14:51|PC・デジタル家電関連 :: DS3000 | comments (0) | trackback (0)

このエントリーをはてなブックマークに追加



コメント


コメントする











トラックバック